豪雨もたらす梅雨前線が九州に居座る 空振り覚悟で早めの行動が不可欠

ざっくり言うと

  • 豪雨をもたらす梅雨前線が、九州に居座って南北に行き来している
  • 雨の降り方や川の様子を見て、避難するかどうか判断していては遅いと筆者
  • 過去の経験則は通用しない状況で、空振り覚悟で早めの行動が不可欠だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x