「ドラえもん映画祭2020 アンコール上映」東京・神保町シアターで、80〜00年代初期を中心に15本

写真拡大

「ドラえもん映画祭2020 アンコール上映」が、2020年7月25日(土)から8月6日(木)まで東京・神保町シアターにて開催される。

「ドラえもん映画祭2020」再び

1980年3月公開の第1作『のび太の恐竜』以来、数多くのシリーズが制作・公開され、2020年8月7日(金)公開予定の最新作『のび太の新恐竜』でついに40作目を迎える「映画ドラえもん」シリーズ。

「ドラえもん映画祭2020」は、過去作品の上映を通じてその歩みを振り返るべく、もともと2020年2月1日(土)から3月5日(木)までの期間で開催が予定されていた企画。しかし、社会情勢を鑑みて一部日程が中止となってしまったため、今回は「アンコール上映」として、上映が叶わなかった作品を中心にしたラインナップで再び開催される運びとなった。

『のび太と鉄人兵団』『のび太とブリキの迷宮』など80〜00年代初期を中心に全15本

作品ラインナップは、『のび太の宇宙小戦争』(1985)、『のび太と鉄人兵団』(1986)、『のび太のドラビアンナイト』(1991)、『のび太とブリキの迷宮』(1993)、『のび太の宇宙漂流記』(1999)、『のび太の月面探査記』(2019)など、2000年代初期までの過去作を中心とする全15作品。2010年以前に公開された作品に関しては、公開当時と同じ35mmフィルムでの上映となる。

計13日間にわたって過去の「映画ドラえもん」をスクリーンで楽しめる貴重な機会。最新作に先駆けて、様々な思い出が蘇るお気に入りの過去作品も併せて楽しんでみてはいかがだろう。

開催概要

「ドラえもん映画祭2020 アンコール上映」
開催期間:2020年7月25日(土)〜8月6日(木)
場所:神保町シアター(東京都千代田区神田神保町1-23)
TEL:03-5281-5132
入場料金(前売・当日共通):一般 1,300円、子ども(小学生以下) 700円
※前売り券は2020年7月18日(土)10:00〜チケットぴあ限定で発売。
※その他詳細は神保町シアターの公式WEBサイトまで。

<上映作品>
全15作品 ※( )内は公開年
『のび太の恐竜』(1980)
『のび太の宇宙小戦争』(1985)
『のび太と鉄人兵団』(1986)
『のび太のパラレル西遊記』(1988)
『のび太とアニマル惑星』(1990)
『のび太のドラビアンナイト』(1991)
『のび太とブリキの迷宮』(1993)
『のび太の宇宙漂流記』(1999)
『のび太の太陽王伝説』(2000)
『のび太と翼の勇者たち』(2001)
『のび太とロボット王国』(2002)
『のび太とふしぎ風使い』(2003)
『のび太のワンニャン時空伝』(2004)
『のび太の宝島』(2018)
『のび太の月面探査記』(2019)

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 1980-2020
【写真付きで読む】「ドラえもん映画祭2020 アンコール上映」東京・神保町シアターで、80〜00年代初期を中心に15本

外部サイト