都内のコロナ重症患者は大幅減「現在8人」 菅長官が会見で説明

ざっくり言うと

  • 菅義偉官房長官は7日の会見で、都内のコロナ重症患者について述べた
  • 「当時(4月下旬)は93人だったのが、現在8人というのが現実だ」と言及
  • 入院者数は、確保した病床数の1割程度にとどまっていると説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x