国土交通省九州地方整備局によると、大分県熊本県にまたがる下筌ダムで午前10時半ごろまでに筑後川水系の津江川への緊急放流を開始したという。NHKニュースが報じた。

九州地方整備局は放流によって川の水位が急激に増える可能性があるとして、下流の大分県日田市などの住民に対し、川の水位の急な上昇や氾濫に備えて、命を守る行動を取るよう呼びかけている。

緊急放流は異常洪水時防災操作と呼ばれ、通常の放流と異なって、これ以上ダムに水をためられないと想定される際に、ダムに流れこんでくる大量の水を下流に流す操作だ。

大分 熊本 筑後川水系の下筌ダム 緊急放流を開始 命守る行動を(NHKニュース)