マネーフォワードは6日、同社が提供する家計簿アプリ「マネーフォワード ME」において、個人年金保険の確定年金商品との情報連携が可能となったことを発表。第一弾として、日本生命保険相互会社(以下、日本生命)および明治安田生命保険相互会社(以下、明治安田生命)と連携を開始した。

マネーフォワード ME公式Webサイト

銀行やクレジットカード、証券など2,600以上の金融関連サービスデータを見える化する「マネーフォワード ME」はアプリで複数の金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得し、自動で家計簿を作成、自己資産を可視化。今回、連携する個人年金保険(確定年金)加入者は、データを取得して将来の年金額や受け取り開始時期などの情報管理を行える。

連携できる確定年金商品は、日本生命が提供する確定年金商品と明治安田生命が提供する確定年金商品、終身年金商品。連携可能な主要データ項目は、保険名、引受会社、保険証券番号、契約日、保険期間、保険の対象など。今後、住友生命保険相互会社、第一生命保険株式会社との連携も予告しており、更なるサービスの拡充を目指す。