高島屋、コロナの影響で初の赤字 時短営業や訪日客の減少が要因

ざっくり言うと

  • 高島屋は3月から5月の最終的な損益が205億円の赤字になったと発表した
  • 第一四半期の決算で赤字になるのは業績の発表を始めた2004年以降、初だそう
  • コロナの影響で時短営業となり、訪日客も減少したことが赤字の要因だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x