ミロク情報サービス(以下、MJS)は、同社が中小・小規模企業向けに提供している「ACELINK NX-CE会計(エースリンク エヌエックス シーイー)」と連携するAI活用の仕訳・残高チェックシステム「MJS AI 監査支援」を7月13日より提供する。

Webサイト
'> MJS AI監査支援公式Webサイト

「MJS AI 監査支援」は、チェックルールとAIエンジンによる自動化で入力した仕訳処理のミスや漏れなどをチェックできるソリューション。前年同月と比較した著しい金額の増減、マイナス残高、仕訳の重複と日次、月次、年次の財務会計処理業務を応援してくれる。仕訳の科目や金額に誤りや異常値がないか?会計基準や税法に沿って正しく処理されているのか?など監査チェックに関わる業務を強力にサポートする。

同システムは、昨年11月より会計事務所向けに提供を開始しており、13日からは中小・小規模企業向け財務パッケージ「ACELINK NX-CE 会計」との連携を開始する。なお価格は買い取りプランで67,000円(以下税別)、サブスクリプションプランで月額2,000円となる。