「JAPAN FOOD COLLECTION」の各アイテムで暑い夏を楽しく

写真拡大

バンダイグループのBANDAI SPIRITS(東京都港区)は、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズがテーマのカフェ「GUNDAM Cafe」と日本の銘菓や銘品がコラボレーションする「JAPAN FOOD COLLECTION」ブランドから、夏に適するというアイテム各種を、2020年7月10日から「GUNDAM Cafe」各店舗で順次発売する。

「GUNDAM Cafe」各店舗にて発売

 

「サイド3のかおり ハッカ油」は、北見ハッカ通商が展開する「ハッカ油」とコラボレーション。独特のノスタルジックなテイストで描かれた「量産型ザク」をパッケージにデザイン。ミントの1種であるハッカソウを乾燥させ抽出した植物油で、飲み物の香料や虫よけ、アロマオイルなどの用途に使える。マスクに軽くスプレーすれば、香りとともにスーッとした清涼感が楽しめるという。

価格は1296円(以下全て税込)。

「スッパイマン」は、上間菓子店の干し梅を使用した菓子シリーズとコラボレーション。本家のパッケージを踏襲しながら、梅干しの"赤"にちなんだ「シャア」や「シャア専用ザク」、戦艦「グワジン」の爆撃エフェクトを梅の木に見立てたデザインを採用。クエン酸による疲労回復や塩分補給が手軽にでき、熱中症の予防にもなるという。

価格は540円。

このほか、七味、一味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎との「MS RX-78-2 GUNDAM 七味唐辛子」(648円)、「MS-06S CHAR'S ZAKU 一味唐辛子(バードアイ)」(842円)。玉川食品との「MSN-00100 百式カレーうどん」(7月17日発売、432円)。喜久福との「抹茶生クリーム大福『ザク福』4ケ入り)」(7月30日発売、702円)。山本海苔店との「GUNDAM具付のり うめ(4切3枚入り×5袋)」(918円)。日本橋たいめいけんとの「黒い三代目のごはんのおとも デミグラスハンバーグ」(648円)などのコラボレーション商品をラインアップする。