この日、新型コロナウイルスの感染者のニュースが、東京都で67人も出たと伝えられていた。「シブ5時」は検索すると、『ニュース・シブ5時』と出てくる。いやしくも、夕方の忙しい時間を割いてナマニュース報道をするものだと見ている方は期待している。それにも拘わらず、この日の内容には呆れてものが言えなかった。

長々とやった内容は、ある音楽家のPRであった。視覚障碍者のA氏が小さい時に卓上ピアノを弾く姿、親に連れられてあちこちに遊びに出かけた姿、ステージでの演奏姿、この辺りまでは許せる。ところが、如何にも出しゃばりな母親が出てきて、得意そうに子育ての成功を自慢する。しかも、知人を集めてパーティーをして、自分が作った料理自慢。挙句の果てに、大ホールで評論家気取りの講演をしているステージ姿まで撮らせている。お前は教祖様か。

大義名分は身体障碍者でも「こうなる」とか「育て方で成功する」とか言いたいのであろうが、長時間を割いて、夕方の忙しい時間に、ニュース価値もないネタ(恐らくマネジャーの売り込みだろう)を放送するNHKはどうかしている。受信料返せ。筆者は見ていなかったが、過日、NHKはニュース番組の中で、長々と加藤登紀子のコンサートについて放送していたと知人が激怒していた。世界中がコロナで苦しんでいる時に、出しゃばり女のインタビューなど放送するべきでない。司会の阿部渉や守本奈実がバカに見える。喝だ!(放送2020年7月1日16時50分〜)

(黄蘭)