Rocket Labのロケット打上げ失敗、キヤノン電子の小型衛星など軌道投入できず
Rocket Lab

7月4日に打ち上げられた米Rocket LabのElectronロケットが、離陸から4〜6分後、2段目ブースターの噴射中に異常を発生、積荷だった7基の人工衛星の軌道投入に失敗しました。失われた人工衛星のうちひとつは日本のキヤノン電子の「CE-SAT-IB」が含まれていました。

Electronロケットは点火から離陸、1段目ブースターの分離までは順調に見えたものの、上昇中のはずのオンボードの映像が高度をやや落としたように見えた直後に停止し、その後管制室の様子に切り替わったまま、ロケットの映像に戻ることはありませんでした。