南アルプス市の山中に一部白骨化した遺体 行方不明の画家と判明

ざっくり言うと

  • 山梨県南アルプス市の山の中で、一部白骨化した遺体が見つかった
  • 遺体は6月2日から行方が分からなくなっている71歳の女性画家だと判明
  • また、遺体は落ち葉の下にあり、隠されたような跡があったとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x