アメリカで花火の品切れが起きる可能性 気晴らし需要が増加

ざっくり言うと

  • 米国の花火業界が好況で、品切れが起きる可能性もあると5日までに分かった
  • 自宅待機を強いられた国民が気晴らしで興じる機会が増えたとみられている
  • 家庭向けなどの花火の需要は、2019年比で少なくとも115%増を記録している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x