セブンイレブンはダイエット食の宝庫。おすすめ3品を栄養士が選んだよ
 コンビニで買えるダイエット向き商品といえば、サラダチキンを思い浮かべる人も多いはず。しかし、最近のセブンイレブンは、サラダチキン以外の“ヘルシー食”が増えてきています。

 そこで栄養士である著者が、セブンイレブンで買えるダイエット向き商品を3つ厳選して紹介します。コンビニで何を食べたらいいのか迷ってしまう人はぜひ参考にして下さい。

◆1.たんぱく質が摂れるおつまみ冷奴 香り箱

 おつまみ冷奴は量が多く、コレ1個でお腹いっぱいになる、おすすめのお惣菜です。さっぱりしているので、疲れているときでもスルッと食べられます。

【栄養成分】
熱量:151kcal
たんぱく質:13.8g
脂質:4.8g
炭水化物:14.3g
-糖質:12.2g
-食物繊維:2.1g
食塩相当量:2.3g

 食物繊維もとれるので「お腹の調子が悪いな…」という日にもぴったり。ちなみに、炭水化物量は「糖質+食物繊維」なので、覚えておくと便利です。 

 また、同じシリーズに「たんぱく質が摂れる おつまみ冷奴 蒸し鶏」もあるのですが、たんぱく質がより多いのが特徴。

 コクのある「ゴマだれ」をかけて食べるので、ダイエット中だけどガッツリ食べたい…なんてときにおすすめです。

【栄養成分】
熱量:190kcal
たんぱく質:18.5g
脂質:8.1g
炭水化物:12.8g
-糖質:8.9g
-食物繊維:3.9g
食塩相当量:1.8g

◆2.たんぱく質が摂れる鶏むね肉サラダ

 ダイエット中におすすめしたいサラダNo.1!

 鶏むね肉は、高たんぱく質かつ低脂質なので、ダイエット中に積極的にとりたい食材のひとつです。鶏むね肉特有のパサパサ感は一切なく、超しっとりしているので、美味しく食べられます。

 付属のドレッシングは、ソテーオニオンを使用しており、ステーキソースに似ています。低カロリーなのに、ガッツリとした味で、満足度が高いサラダです。

【栄養成分】
熱量:177kcal
たんぱく質:22.8g
脂質:7.3g
炭水化物:6.6g
-糖質:3.2g
-食物繊維:3.4g
食塩相当量:2.2g

◆3.和風出汁の冷製パスタ 炙りたらこと大葉 510円(税抜)

 ダイエット中にパスタを食べるなら「和風出汁の冷製パスタ」で決まり。

 一般的にパスタは、脂質と炭水化物が多いので、ダイエットには不向き。しかし、「和風出汁の冷製パスタ」は、脂質が非常に少ないのが特徴です。

【栄養成分】
熱量:317kcal
たんぱく質:17.4g
脂質:5.5g
炭水化物:51.1g
-糖質:47.9g
-食物繊維:3.2g
食塩相当量:3.8g

 低脂質なコンビニパスタは、滅多にありません。ほとんどのパスタが脂質20g以上なので、選ぶときにチェックしてみて下さい。

 ちなみに、脂質1gあたり9kcalのエネルギーを持つので、覚えておくと便利です。たとえば、脂質20gであれば、20g×9kcal=180kcalとなります。

◆高たんぱく質&低脂質がダイエットのカギ

 ダイエット中は、高たんぱく質かつ低脂質なメニューを選びましょう。脂質は、知らず知らずのうちに過剰摂取している人が多いので、チェックする癖をつけるとGOODです。

 また、コンビニ飯は塩分が高いので、むくみやすい人は特に注意しましょう。ドレッシングを全部使わない、パスタソースを残す、など少しの工夫で減塩できます。

 この記事で紹介した商品は、高たんぱく質&低脂質でダイエット向きなので、ぜひ試してみて下さいね。

<文/梅原しおり>

【梅原しおり】
早稲田大学人間科学部卒、栄養士免許保有。「みんながうんちを見て、自分に合う食事をみつける世界へ」をモットーに、「うんち栄養士」として活動中。排便アプリ「ウンログ」アンバサダー。Twitter:@unchieiyoushi