「何よりもまず命が先」熊本・芦北町の避難所で怯える住民

ざっくり言うと

  • 熊本県芦北町の避難所に4日、住民約50人(午後6時現在)が避難した
  • 新型コロナ対策として検温のほか間隔を空けて座るなど細心の注意も
  • 住民の1人は「感染は怖いけど避難せざるを得ない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング

x