イケア・ジャパン 新型コロナウイルス影響下の地域コミュニティのサポートを継続

写真拡大

 

 

イケア・ジャパン

新型コロナウイルス影響下の地域コミュニティのサポートを継続

 

 

「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、先に発表した、船橋市、横浜市、兵庫県への商品の寄贈に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている地域への寄贈やサポートを実施しました。

 

イケア商品の寄贈は、新型コロナウイルス感染症対応への支持として、影響下にある方々を直接サポートするもので、4月からの合計で、15,593点(2,090万円相当)の商品を寄贈しました。