石田明、オンライン取材で見せた懐の深さ 記者が待たせるも温かく迎える

ざっくり言うと

  • デイリースポーツの記者は、ノンスタ石田明のオンライン取材を担当した
  • 接続に20分ほど遅れたが、石田は「待ってたよ〜」と迎えてくれたという
  • 石田の「懐の深さ」を画面越しの取材だからこそ感じることができたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x