またも不仲説。赤頬思春期(BOL4)、脱退メンバーのSNSフォロー外す

写真拡大

K-POPアーティスト赤頬思春期(BOL4)のアン・ジヨンが、脱退したウ・ジユンのインスタグラムのフォローを外した。

【関連】赤頬思春期(BOL4)に不仲説?

韓国の各オンラインコミュニティーでは7月3日、アン・ジヨンとウ・ジユンのインスタグラムの状況がアップされ、話題になった。

アン・ジヨンのフォローリストには、ウ・ジユンの名前が消えている。一方でウ・ジユンのフォローリストにはアン・ジヨンのアカウントが残っていた。

これを見たネット民は「2人に一体何があったの?」「いきなりフォロー外したら色々考えてしまう…」と2人の不仲説について言及している。

最近ウ・ジユンが発表したソロ曲をめぐっても、「アン・ジヨンを狙った歌詞ではないか」と不仲説が浮上していた。

該当の楽曲『ドド』は、「絶えず求めて/欲心/異性/Side out/あなたは私を押してしまった/Set point/そのまま横取り」「悪夢という私が/最後まで私が/利己的だと私が/利己的だと私が/明日はあなたのために来ると/自己合理化の花を咲かせて心配だ」といった内容の歌詞になっている。

(左から)ウ・ジユン、アン・ジヨン

これに対してウ・ジユンは「『ドド』は2019年に制作した」とし、アン・ジヨンに向けて書かれた曲ではないと否定。アン・ジヨンも5月に韓国のバラエティ番組に出演した際にウ・ジユンとの不仲説を否定した。

赤頬思春期は現在、ウ・ジユンの脱退によってアン・ジヨンの1人体制で活動している。