もしかして脈ナシ...?「今度遊ぼうよ!」からなかなか話が進まない理由

写真拡大



彼と遊ぶ約束をしたは良いものの、なかなか具体的な日にちが決まらない…とお悩みの方はいませんか?

特に気になっている彼とのデート話が進展しないと、「もしかして脈ナシなのかな…」とテンションも下がってしまいますよね。
そこで今回は「『今度遊ぼうよ!』からなかなか話が進まない理由」について20代男性にリサーチしてみました。


■1.社交辞令だったから

「Facebookとかで誕生日おめでとうメッセージとかもらったら『ありがとう!今度久しぶりに会いたいね!』くらいのことは言いますよね。実際に遊ぶかは別ですけど…。」(24歳/大学院生)


とりあえず空気を読んで「また今度遊ぼうよ〜!」と言ってしまうことってありますよね。彼に悪気はないので、「この前遊ぼうって言ってたのはウソだったの!?」と責め立てるのはNG。「一緒にご飯でも行きたいんだけど、暇な日ある〜?」ともう一度彼をデートに誘ってみましょう。

■2.プランを立てるのが面倒だから

「別に遊ぶのは構わないんだけど、計画を立てるのが面倒くさい。特に店の予約とかは絶対にしたくないですね。」(23歳/不動産)


デート自体は嫌じゃないけれど、それまでのプランを立てるのが面倒という男性も。裏を返せば女性側がデートプランを立てれば、男性はふたりきりで遊んでくれるということなのかも。女性のほうから率先して「○○行きたいんですけど良かったら一緒に行きませんか?」と彼を誘ってみましょう!

■3.女性が乗り気じゃなかったから

「『今度会おうよ』ってこっちから勇気を出して言ったのに、あまり乗り気じゃない返事が来たらそれ以上はツッコまないかな。」(21歳/大学生)


彼からデートに誘われて嬉しいのに、ついそっけない態度をとっている人はいませんか?女性の反応が微妙だと、彼も「あれ?もしかして迷惑だったのかな?」と遊ぶ予定を流してしまうかも。彼からお誘いLINEが来たときは、女性のほうから「やった〜!いつ遊ぶ!?」とやや食い気味でアピールしたほうが良いでしょう。

■4.ほかに好きな人ができたから

「気になる子ができたら、ほかの女性との遊ぶ約束はスルーしちゃうかも…。」(22歳/大学生)


「相手のほうからデートに誘ってきたのに、なかなか話が進まないので別の女性と遊んだことがある。そしたらその子とはトントン拍子でお付き合いすることが決まりました。」(25歳/インストラクター)


「デートしよう」と言いつつもズルズルと予定を立てないでいると、彼も脈ナシだと思ってほかの女性のところへ行ってしまうかも。「私と先に遊んでいたら、もしかしたら彼と付き合えたかもしれないのに…」なんて後悔だけはしたくないですよね。深く考えず、まずは彼とふたりきりで会う機会を作るようにしましょう。


■おわりに

男性も悪気があって女性との約束を流しているわけではないのかも。
彼と遊ぶタイミングを逃さないように、思い切って女性ほうからデート日時を決めちゃいましょう!(和/ライター)


(ハウコレ編集部)