大阪府の富田林署から逃走した被告に懲役17年 旅行者を装い逃走か

ざっくり言うと

  • 大阪府警富田林署から逃走したとして加重逃走罪などに問われた32歳の被告
  • 裁判員裁判の判決公判が3日に開かれ、懲役17年を言い渡された
  • 被告は逃走中、自転車で日本を一周する旅行者を装っていたとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x