政府がコロナ関連法の一括改正を検討か 休業や検疫拒否に罰則も

ざっくり言うと

  • 政府が新型コロナ対策として、関連法の一括改正を検討していると分かった
  • 休業や検疫の要請拒否に対する罰則を設けるなど、国と自治体の権限強化が柱
  • コロナ対策をめぐっては、実効性をどう高めるかが課題となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x