関東上空に現れた火球に隕石の可能性 燃え尽きなかった小石が落ちたか

ざっくり言うと

  • 2日に関東上空に現れた火球は、直径数十cmの隕石の可能性が高いと分かった
  • 満月ほど明るく、超音速で進んだ際に起こる「衝撃波」も起きたとみられる
  • 発光後にばらばらに砕け、燃え尽きなかった小石が落ちたかもしれないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x