「トラブルになって一発たたいた」78歳の父親が死亡、長男が容疑認める

ざっくり言うと

  • 同居する78歳の父親に対する暴行の疑いで、会社員の男が逮捕された
  • 父親は死亡し、司法解剖で死因は全身打撲による出血と判明した
  • 男は「トラブルになって一発たたいた」と供述し、容疑を認めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x