プラススタイルは、OSにAndroid TVを搭載したモバイルプロジェクター「XGIMI Halo」の販売を開始しました。価格は9万6800円(税込み)。

本体サイズは約113.5×171.5×145mm、重量は約1.6kgとコンパクトで、フルHD(1080p)解像度、最高800ANSIルーメンと高輝度なのが特徴。投影サイズは100インチ以上。2mの距離で76インチの投影が可能。フォーカスは数秒で自動調整でき、垂直方向の台形補正は“Smart keystone補正”機能によりプラスマイナス40度まで自動で補正できます。水平方向はマニュアルによる補正。

2GBのRAMと16GBのストレージを搭載し、Android TV向けGoogle Playストアから4000以上のアプリをインストール可能。リモコンにはマイクを搭載し、Google アシスタントによる音声操作にも対応します。インタフェースは、Bluetoothによるマイクやキーボードの接続、HDMIによる映像入力、USB 2.0ポートからUSBメモリーやHDDの接続、Chromecastによるキャストに対応。

Harman Kardonと協業、5Wスピーカーを2基搭載します。コンパクトながらバランスのよい音楽体験が可能で、ポータブルスピーカーとしても利用できます。58.6Whの大容量バッテリーを搭載し、省エネモードで映像は最大4時間、音楽は最大8時間の再生に対応します。

最高800ANSIルーメン、フルHD(1080p)の高画質、Harman Kardonスピーカー、Android TV搭載のポータブルプロジェクター  『XGIMI Halo(ジミー ハロ)』 - +Styleショッピング
https://plusstyle.jp/shopping/XGIMI-Halo

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』