FC大阪×大阪府

 一般社団法人FC大阪スポーツクラブは、大阪府が新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため飲食店や各施設等に導入を呼びかけている「大阪コロナ追跡システム」のさらなる導入促進のため、大阪府との包括連携協定に基づく府政PRへの協力として、飲食店等での導入用及び、施設・イベントでの導入用として2種類のチラシを作成した。
 これまでにも、府政のP Rとして大阪府の公民連携の取組みをPRするポスターの作成にも協力している。

 FC大阪は、平成30年2月に大阪府と包括連携協定を締結。これまで、インターネットテレビを通じた情報発信や子どもの貧困対策など、様々な面で連携、協力の取組みを進めている。
 ※大阪府(ホームページ):FC大阪との取組み

 「大阪コロナ追跡システム」とは 
(引用:大阪府(ホームページ):大阪コロナ追跡システムについて
 “ウイルスとの「共存」を前提とし、感染拡大の抑制と社会経済活動の維持の両立を図るため、府民・事業者の皆様 に感染拡大防止に取組んでいただくことと併せ、感染者が発生した場合に、感染者と接触した可能性のある方を追跡することができるシステムを構築しました。
 不特定多数の人が集まる施設やイベントを対象に、QRコードを活用し、感染者との接触の可能性がある利用者に、 メールで注意喚起を行い、行動変容を促すとともに、クラスターの発生のおそれを早期に感知することで、感染拡大を防ぐ仕組みです。”
 

(参考)大阪府公民戦略連携デスク PRポスター



■各種リンク