大阪大学×FC大阪×大阪府 OSAKA愛鑑イノベーション

大阪大学×FC大阪×大阪府 3つの「大阪」と考えるSDGs経営 フェイスブックライブ配信

 令和2年6月26日(金曜日)18時から、OSAKA愛鑑(めいかん)公式フェイスブックページにて『3つの「大阪」と考えるSDGs経営』が配信する。
 この配信は、FC大阪と大阪大学との産学連携共同事業UFOラボの取組みの一環として実施される。
 今回は、「Co-Labo UFO」と題し、FC大阪、大阪大学に、両者と包括連携協定を締結している大阪府も加え、公民連携の取組み「OSAKA愛鑑イノベーション」とコラボして開催する。

配信日時・コンテンツなど

・日時:令和2年6月26日(金曜日)18時〜18時45分(予定)
 
・場所:OSAKA愛鑑公式フェイスブックページにてライブ配信(URL:https://www.facebook.com/meikan.osaka/


・配信内容
(1)3つの「大阪」とは
(2)SDGsについて
  SDGsを学生が簡単に解説。産官学がSDGs経営の重要な鍵を握る!?
(3)カードゲーム形式の議論
  FC大阪がこれからできることを3つの大阪で議論!
(4)今後の活動について
  皆さんにもFC大阪やSDGs経営について議論していただきます(予定)。クラブ運営に参加できるチャンス!!
 
・主なライブ配信出演予定者
(1)中川 功一:大阪大学大学院経済学研究科准教授
<プロフィール>
 2008年、東京大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、2009年に経済博士号取得。学生教育、社会人教育、産学連携、研究の4つの活動を軸に、現場で活きる理論の創出と普及に取組む。

(2)吉澤 正登:一般社団法人FC大阪スポーツクラブ会長
<プロフィール>
 大阪から第3のJリーグ 進出を目指す、 プロサッカークラブ 「FC大阪」を運営。 地域と共に、地域社会 の成長と発展を目指す。 行政と連携した インターネットテレビ をはじめとする 「OSAKA愛鑑」での 世界に向けた地域・人 の魅力発信や、SDGs スペシャルマッチデー の開催など数多くの 取組みを推進。
  

UFOラボによる取組み

 UFOラボについて
 

「FC大阪と大阪大学経済学部 中川功一研究室は、産学連携共同事業としてUFOラボ(University-and-Football-Osakaラボ)を設立。大阪の地域社会に貢献するFC大阪の取組みを経済、経営の観点から分析し、提言と発信を行っていく。FC大阪は、同研究室と共同で、地域社会への貢献活動を強化するとともに、SDGsの理念の普及・啓発にもいっそう力を入れて取り組んでいます。」(FC大阪ホームページより)
今回行われるライブ配信では、3つの「大阪」が連携に至った経緯やSDGs経営についての解説・議論、UFOラボが今後進めていく学生主体で取組む事業について発信される。


 

OSAKA愛鑑イノベーションとは

 大阪府と府内市町村が連携し、大阪府内市町村の「ひと・もの・こと」の魅力を発掘し、「オール大阪」として魅力の発信・創造を行なう大阪愛に溢れたプロジェクトのひとつ。インターネットを飛び出してリアルに大阪の魅力を追及・発信し、新たなイノベーションを創出する機会として開催しています。

■参考リンク

問い合わせ

大阪府 公民戦略連携デスク(行政経営課 公民連携グループ )
ダイヤルイン番号:06-6944-6401