小田原市・守屋市長、選挙公報の「ひとり10万円」を釈明「だます意図ない」

ざっくり言うと

  • 神奈川・小田原市の守屋輝彦市長の市長選における選挙公報が批判されている
  • 問題視されているのは、市が「ひとり10万円」を給付するとも取れる文言
  • 守屋氏は「だますようなことを意図して記載したのではない」と釈明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x