Q-Successから2020年7月のWebサイト向けCMS (Content Management System)のシェアが発表された。2020年7月はCMSを使っていないWebサイトの割合が減少し、WordPressとShopifyのシェアが増加した。CMSのシェア推移はWordPressとShopifyが増加し、それ以外がシェアを維持または減少させるといった傾向を見せている。

これまでWordPressに次ぐCMSはJoomlaだった。しかし、シェア増加を続けるShopifyに追いつかれ、先月の段階でShopifyに2位を譲った。2020年7月にはさらに差が広がり、WordPressに次ぐCMSとしてShopifyが2位のシェアを確実なものにした。

2020年7月Webサイト向けCMSシェア/円グラフ

2020年7月Webサイト向けCMSシェア/棒グラフ

Webサイト向けCMSシェア推移グラフ - 資料: Q-Success

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。