まつり、2ndシングル「インディーズ」リリース&ミュージックビデオも同時公開

写真拡大

デビュー曲「だーりん。 」がYouTubeで100万再生を達成し、華々しいデビューを飾った注目の17歳のシンガーソングライターまつりが、セカンドシングル「インディーズ」を7月1日(水)にリリースした。

まつりは、TikTokやYouTubeをはじめとするSNSや山梨県のライブイベントで活動する17歳のシンガーソングライター。

楽曲制作を始めたばかりとは思えないクオリティーのオリジナル楽曲やカバー楽曲を披露し、デビュー前にも関わらず中高生を中心としたティーンから多くの支持を集めている。

うじたまいの「独りうた 〜September調子はどうだい〜」のカバーアルバムにも参加しており、聴く者を惹きつける透明感のある優しい歌声が魅力だ。

本作は、まつり自身が初めてインディーズバンドを見たときの衝撃をもとに作詞を行い、夢を追うバンドマンの気持ちを、まつりが奏でる緩やかなメロディーに乗せながら表現した楽曲となっている。

今回楽曲の配信リリースと併せて公開したミュージックビデオは、まつりの故郷である山梨県の甲府銀座通り商店街、ふるさと公園、金手駅で撮影が行われた。