「その一言がいらないなぁ」と思ってしまう男性は女性が寄ってこなくなるので自然とモテなくなるもの。逆に「それさえなければいい人なのに」と思える場面が多々あるので、とてももったいないですよね。
みなさんはどんな時に、“余計な一言”を感じますか? 今回は、モテない男性が言いがちな余計な一言集をお送りします!

「痩せたらかわいい」

「かわいいだけでいいのに。なんだよ痩せたらって。痩せなくてもかわいいって言ってほしい」(28歳/アパレル/女性)

▽ 面と向かって太っていると言っているようなものですよね。オブラートに包んだつもりなのでしょうか? デリカシーのない言い方です。

「性格はいいけど顔は微妙」

「顔のこと言う必要ある? 性格がいいならそれだけで素晴らしいじゃん。顔がよくても性格が微妙なほうが嫌じゃない?」(30歳/事務/女性)

▽ 誰が聞いても傷つく言葉をわざわざ声に出して言ってしまうのは、傷つけることが目的なんじゃないかとさえ思ってしまいます。人の顔をいいやら悪いやら評価する男性の性格は微妙ですよね。

「元カノは許してくれたのに」

「なぜそこで元カノが出てくる。私と元カノは別の人間だから許せる範囲が違って当たり前だよね? そんなに元カノが恋しいなら元カノのところへ帰ってどうぞ」(30歳/靴販売員/女性)

▽ ことあるごとに元カノと比較する男性って一緒にいるとテンション下がりますよね。俺はいい女と付き合っていたというアピールなのでしょうか。今の彼女に対して比較する形で元カノの話を出す男性は、今の彼女と本気で向き合う気があるのか疑問です。

「あれ?太った?」

「太ったかどうかは自分で分かっているので、わざわざ聞かないでください。『そうだよ』って言うと『まぁそれくらいがいいよ』って謎のフォローを入れてくる。フォローするくらいならはじめから触れないで」(27歳/アプリ関係/女性)

▽ 平気な顔をしてナイーブな問題に足をつっこんでくるので本当に困りますよね。「俺、よく見てるだろ?」と心の中ではドヤ顔をしていそうなのがまた怖い……。

「まぁ○○ちゃんには関係ないか」

「じゃあ話さないでもらえますか? 人を小バカにしたような言い方されるのむかつくし、関係ないと思っているなら話聞いてた時間を返してほしいんですけど」(31歳/福祉職員/女性)

▽ 自分の知識をひけらかすだけひけらかして、締めは「まぁ○○ちゃんには関係ないか」という一言。しびれますね! 精一杯の博識アピールですから、大きな心で受け止めてあげましょう。

まとめ

このようなことを言う男性のほとんどが“余計な一言を言っている自覚がない”ので、なぜ自分がモテないのか気づくことができないんですよね。自分とは合わないと気付いたら、無理に付き合わず「はいはい」と受け流しておきましょう。