前回までのあらすじ――「運命とか全然感じなかった」と芽衣に言われた湊。だけど、湊が芽衣との出会いで感じたものは……?

動悸が止まらなかったり、思わず追いかけてしまったり……運命の感じ方は人それぞれ。ですが、こんなトキメキを感じていたのが自分だけだと思ったら、やっぱり寂しい?