新潟県で局地的に激しい雨発達した雨雲は今夜にかけて東北へ

2020/07/01 16:30 ウェザーニュース

南から流れ込む湿った空気と、日本海を進む動きの遅い低気圧の影響で、雨雲が発達し、新潟県内で局地的に激しい雨が降っています。

活発な雨雲が発達しながら北上し、新潟県内を通過しています。16時までの1時間の雨量は五泉市村松で39.0mmの激しい雨を観測。自治体が設置した雨量計では、10分間で20mm以上(1時間換算では100mm以上)の雨を観測した所があります。激しい雨の継続時間は20分程度と短いものの、一時的に道路が冠水するレベルの強さです。

今夜にかけては東北で激しい雨や落雷に注意

活発な雨雲は今夜にかけてさらに北東へ進み、東北で激しい雨を降らせる見込みです。1時間に30〜50mmの激しい雨が降り、道路冠水を引き起こしたり、視界が悪くなるおそれがあります。また、発達した雨雲の周辺では雷も発生しているため、落雷にも注意をしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)