「コロナ疑う時機遅れた」43人死亡の病院長が謝罪

ざっくり言うと

  • 新型コロナの院内感染が発生し、入院患者43人が死亡した永寿総合病院
  • 1日に会見を開き、院長は「感染を疑うタイミングの遅れがあった」と述べた
  • 「最も大きな被害を受けた患者と家族に深くおわびする」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x