丸山穂高議員公式ツイッターより https://twitter.com/maruyamahodaka

写真拡大

 6月30日のツイッターで、丸山穂高衆議院議員が「夏のボーナス」の明細を公開し、話題となっている。

 丸山議員は「議員ボーナス、アジャース!2割削減は毎月の歳費だけでボーナスは満額318万、手取り214万、維新も150万。歳費=月々給与はまだしもボーナスは"賞与"だよね?このコロナ禍、しかも給付金10万もまだ届いてない方が多い中、国会や地方議員に賞与支給とはねぇ。ヒャッハー!世の為になることに使いまーす♪」と報告した。さらに「支給明細書」の実物画像も公開されている。これには、ネット上で「金額ものすごいけど、100万円以上所得税が取られるのか」といった声が聞かれた。

 ​>>蓮舫議員の「サーバーじゃなくて時代はクラウド」発言に丸山議員が「国会ってIT系弱すぎる」苦言で話題<<​​​

 続けて丸山議員は、ボーナスの使い途についてもツイート。2つのリツイートが1万リツイートを記録したならば、「真に必要な方にお渡しする、前澤さん的"税金還元"企画やります」と告知。7月1日朝9時現在で、合計9000リツイート以上となっており、こちらの結果も気になるところだ。

 丸山議員は2019年5月に日本維新の会を離党後、議員の実態を数多く暴露している。YouTube動画では、飛行機やグリーン車が無料で乗れるといった議員特権を紹介したことも。ただ、新幹線の「グランクラス」は無料で乗れないといった“プチ情報”も公開している。単に裏ネタを暴露するばかりではなく、面白く紹介するセンスに定評が集まっている。そこでは「(みなさんの税金)アジャース!」のフレーズが恒例となっている。

 こうした丸山議員のスタンスには、当然否定的な声が集まっているが、「何でも情報公開してくれて潔い」といった肯定的な声も聞かれる。現職の国会議員でこうした行動を取っているのは、ほぼ丸山議員だけと言えるだけに、今後の動向にも注目が集まりそうだ。

記事内の引用について
丸山穂高氏のツイッターより https://twitter.com/maruyamahodaka