ぢゅん子氏が描き下ろしたポスタービジュアルイラスト(C)2020『私がモテてどうすんだ』製作委員会(C)ぢゅん子/講談社

写真拡大

 THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人が初主演を務める映画『私がモテてどうすんだ』(10日公開)から、原作者のぢゅん子氏が描き下ろした本作のポスタービジュアルイラストが1日、解禁になった。

【写真】『私がモテてどうすんだ』ポスタービジュアル

 原作は『別冊フレンド』(講談社)で連載され「第40回講談社漫画賞」の少女部門を受賞。累計300万部を突破している人気少女漫画で、2016年にはテレビアニメ化もされた。サブカル系先輩・六見遊馬を吉野、スポーツ系同級生・五十嵐祐輔を神尾楓珠、チャラい系同級生・七島希を伊藤あさひ、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人を奥野壮が担当。ヒロイン・花依をE-girlsの山口乃々華と女優の富田望生が二人一役で演じる。

 イラストは、吉野、神尾、伊藤、奥野の4人が、原作さながらのキラキラ王子さまに。二人一役で花依を演じた山口と富田も、映画のポスター同様にユーモアあふれる表情で描かれている。

 本作を鑑賞したぢゅん子氏は「『王子さまの隣には王子さま』の言葉通りに美しい絵面を見せてもらって本当にありがとうございました!!」とキャストやスタッフに感謝のコメント。続けて「漫画と違った、演者さんが新しい魅力を引きだしてくれたキャラたちで笑顔になってくださったらうれしいです! 楽しさ、なにより美しさを堪能してください!」と興奮気味にアピールしている。