梅雨時期になると毎日雨が続き、うんざりしてしまいますよね。子どもの時のように水たまりを探しながら楽しむなんて余裕はまったくなく、ただどんよりと気分が落ち込んでしまうのが現実。特に女子にとって、雨は天敵のような存在で、それなりの対策をしないと乗り切れない人もいることでしょう。
そんな女子特有の雨の日のお悩みについてまとめました!

髪がまとまらない

「雨の日は本当に嫌いですね、なぜなら髪がうねるから。元々くせ毛だし広がりやすい髪質だから、湿度の高い雨の日は髪が爆発してしまいます。がんばって巻いてもすぐに取れてしまうので、雨の日はまとめ髪にしてできるだけボサボサにならないようにしていますね。
雨の日でもサラサラのストレートの髪の人を見ると、悩みがなくていいなぁと思います」(フリーランス・31歳)

▽ 女子が雨の日を嫌う理由ナンバーワンは、髪がまとまらなくなることでしょう。特に梅雨時期の雨はジメジメして湿度が高いため、髪がうねったり、広がったりしてしてしまいます。結んだり帽子を被って対策しましょう。

靴選びに悩む

「仕事に行く日に雨が降っていると朝からテンション下がりますね。小雨程度なら普通にパンプスにしちゃいますけど、まぁまぁ降っている時はレインシューズやレインブーツのほうが安心なので、何を履こうか悩みます。」(アパレル・29歳)

▽ 雨の日に何を履くべきか悩むのは、女子ならではですよね。最近はかわいいレインシューズも多いので雨の日でもオシャレを楽しむことができますが、服や全体のコーディネートまでも考えなくてはいけないのです。

偏頭痛がする

「偏頭痛持ちな私は、雨の日になるといつも頭が痛くなります。偏頭痛がひどい時は彼氏とのデートもドタキャンしたいくらい。でも頭痛の痛みをわからない彼氏からすると、『そんなに痛いもんなの?』と理解されず……。一度でいいからこの痛みをわかってもらいたい!」(事務・29歳)

▽ 偏頭痛持ちの人は雨の日などの気圧の変化によって、症状が悪化しやすいといわれていますよね。薬を持参して早めに飲んだり、無理をせず家に帰ってゆっくりしたりするのが一番です。

「雨女」なこと

「雨の日の悩みというか、私が雨女すぎて泣けてきますね。
予報では晴れだったのに、私が職場から外に出た瞬間ゲリラ豪雨になったり、旅行はだいたい雨だったり……。雨女であることを自覚してるから、できるだけ折り畳み傘を持ち歩くようにしています」(エステティシャン・31歳)

▽ 科学的な根拠はありませんが、なぜか予定がある日に限って雨が降るという、雨女さん。グループの中に雨女である自分がいるとブーイングを受けることもよくあるでしょう。いっそ開き直って雨女を受け入れてみるといいかも!?

まとめ

雨の日が多くなるこれからの季節、女子だからこそ感じる悩みがあると思います。かわいい傘を買ってみたり、雨の日サービスをしているお店でお得に買い物や飲食をしたりして、少しでも雨を楽しむようにしてみましょう!