東京都心など一部で本降りの雨に夕方以降は局地的に強まることも

2020/07/01 11:17 ウェザーニュース

今日7月1日(水)の朝は雨が小康状態だった関東は、南部から本降りになってきました。夕方以降は強まる所がある見込みです。

神奈川県など関東南部は9時頃から活発な雨雲がかかり始め、次第に東京都心にまで拡大しています。11時までの1時間の雨量は、神奈川県箱根で21.5mmの強い雨を観測。東京で0.5mmと弱い雨ながら、風が強いこともあって傘がないと濡れてしまうくらいです。

夕方以降、房総半島など激しい雨の所も

午後も関東に雨雲の流れ込みやすい状況が続き、断続的に雨が降る見込みです。特に夕方から夜にかけては特に房総半島で、局地的に1時間に30mmを超えるような激しい雨の降るおそれがあります。東京都心なども土砂降りになる可能性がありますので、帰宅時間帯は最新の雨雲レーダーなどを確認し、雨のピークを避けて移動すると良さそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)