インテル、2020-21新ユニフォーム発表!驚愕の「くねくねストライプ」に

写真拡大 (全5枚)

インテルとキットサプライヤーのNikeは6月30日、2020-21シーズンに向けた新ホームユニフォームを発表した。

Inter 2020-21 Nike Home

今回発表された新ホームユニフォームは、1980年代に世界を席巻したポスト・モダニズムのデザインにインスパイアされたもの。80年代のミラノには、ポスト・モダニズムを代表する世界的なデザイナー集団が存在した。

ジグザグのグラフィックはポスト・モダニズムのデザインにおいて主要素であり、同時にくねくねと進むビショーネ(蛇)を連想させる。インテル伝統のストライプを大胆に解釈し、今回の新デザインが誕生した。

新ホームキットではクルーネックを採用。胸スポンサーは「PIRELLI」で継続する。なお、現時点で画像は未公開だが、パンツはブラック、ソックスはブルーとなる。

80年代のポスト・モダニズムにインスパイアされたという明確なコンセプトがあるとはいえ、このジグザグ・ストライプはかなり大胆なデザイン。サポーターの反応が気になるところだ。

【関連記事】買っときゃよかった!2000年代「NIKEの名作ユニフォーム」10選