80枚限定のプレミアチェンジングポスター (C)2020映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

写真拡大

 岡田将生と志尊淳がダブル主演を務める「さんかく窓の外側は夜」の、80枚限定のプレミアチェンジングポスターがお披露目された。青色の背景に、霊を“祓う”ことができる冷川理人(岡田)と、霊を“視る”ことができる三角康介(志尊)をとらえたもの。角度を変えると、表情を変えたふたりの間から、平手友梨奈が演じた呪いを操る女子高生・ヒウラエリカが浮かび上がるという驚きの仕掛けが施されている。

 冷川と三角の心霊探偵バディが、除霊を使って怪奇事件を解決していく新感覚ミステリー。冷川と三角は、刑事・半澤に依頼され、1年前に起きたある不可解な連続殺人事件の謎を追うことに。やがて、呪いをかけられた遺体が発見される。真相を探るふたりは、自殺した連続殺人犯の「ヒウラエリカに……だまされた……」という声を聞く。

 「おじいちゃん、死んじゃったって。」やドラマ「時効警察はじめました」の森ガキ侑大監督がメガホンをとり、ヤマシタトモコ氏の同名人気コミックを実写映画化。滝藤賢一をはじめ、筒井道隆、マキタスポーツ、新納慎也、桜井ユキ、和久井映見ら個性豊かなキャスト陣が顔をそろえた。

 「さんかく窓の外側は夜」は、10月30日から全国で公開される。なお、チェンジングポスターは7月10日から全国28館の映画館や書店などで、順次掲出予定。