日銀短観が大企業製造業でマイナス34 リーマン・ショック以来の低水準

ざっくり言うと

  • 1日、日本銀行が6月の全国企業短期経済観測調査(短観)を発表した
  • 企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でマイナス34だと報告
  • 前回調査から26ポイント悪化し、リーマン・ショック以来の低水準となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x