バイエルン移籍が合意したサネ

写真拡大

イギリスとドイツの各メディアは、マンチェスター・シティとバイエルン・ミュンヘンがドイツ人ウインガーのレロイ・サネの移籍で合意に達したことを伝えた。

同選手はバイエルンと5年契約にサイン。移籍金はボーナスも含めて5,500万ユーロ(約67億円)程度になる。ドイツ紙『Bild』も、同選手がバイエルン・ミュンヘンとの新契約の条件にすでに合意していると報じている。

サネはシティとの契約延長を拒否していたため、バイエルン移籍が以前から噂されていた。昨夏、獲得が目前に迫っていたものの、サネが大怪我を負ったため、獲得が見送られていた。

そして、遂にサネの獲得に成功した。公式発表は間もなくとされている。

2016年にマンチェスター・シティに到着したドイツ人ウィンガーは、プレミアリーグで2度の優勝、FAカップで1度の優勝を果たしている。