「汗かき筋トレ動画」でバズった三谷紬アナが、次期エースと噂されるワケ 女子アナの序列に異変も…

写真拡大 (全4枚)

ダイエット動画が驚異の573万再生

芸能人が次々とYouTubeに参戦する中、ダイエット企画で累計約573万回再生で大反響を呼んでいるのは、テレビ朝日の三谷紬アナだ。

テレ朝の三谷紬アナ

17年入社の若手アナが“ユーチューバー”になったきっかけは、アシスタントを務めるサッカー番組「やべっちF.C.」でのこと。

タイトなワンピースを着て出演すると、おなか部分がぽっこり膨らんで見えたことから「妊娠疑惑」が浮上したのだ。それを機に、「10キロ痩せてウエディングドレスを着る」ことを目標に掲げ、3月から同局の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」でダイエットの全貌を公開している。

「週1ペースで配信される動画では、ジムで筋トレをしている様子や食事制限をしながら1日のメニューを紹介。ダイエット開始当初はシュークリームを食べていたことなど、ついつい自分に甘くなっちゃう部分も告白するなど、ざっくばらんなトークも人気です」(女子アナウオッチャー)

これからダイエットを始める人に参考になる情報が散りばめられているのも見どころだが、動画がバズッた理由はそれだけではなかった。

本人も想定外の人気

これまで女子アナがタンクトップのウェアを着て、汗をかきながらガチでトレーニングしている様子はあまり見たことがなく、あけすけにオープンしたことで男性視聴者が急増しているのだ。

テレ朝の三谷紬アナ

「芸能人にもファンは多く、三谷アナがダイエット効果が噂されているハンドクラップダンスに挑戦すると、動画を見た芸人の千鳥もテレビ番組内で真似して踊っていました」(前出・女子アナウオッチャー)

ダイエット動画で知名度を高めると、6月には写真週刊誌「FLASH」(光文社)で5ページの特集が組まれ、

「私自身は、本当にリラックスした状態でディレクターと話して、ちょっと運動して、ちょっと食事に気をつけている・・・それだけなんです。だからどうしてこんなに多くの方が見てくださるんだろうと、不思議で仕方ないです」

と、動画の反響についてこう答えている。想定外の人気ぶりに本人も驚きを隠せないようだ。

テレ朝内での「序列」に異変あり

これまでサッカー番組をはじめ、「ABEMA的ニュースショー」(AbemaTV)などのアシスタントを担当する三谷アナだが、一躍注目度を上げたことで、局内での“序列”が変わってきそうだ。テレ朝関係者はこう明かす。

テレ朝の三谷紬アナ

「今のテレ朝は人材不足であることは否めません。17年に青山愛と宇佐美佑果、19年には竹内由恵、宇賀なつみ、小川彩佳が次々と退社し、エースアナが育っていないんです。昨年12月に恒例の『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン)で、弘中綾香アナがテレ朝の女子アナで初めて首位に輝きましたが、報道畑ではないのは悩ましいところ。

そんなタイミングで人気に火がついたのは、テレ朝にとっても渡りに船。『やべっちF.C.』でも、Jリーグの現場取材で鍛えられて根性はあるだけに、今後は次世代のエース候補として本格的に報道番組で育てていくことも検討されそうです」

ダイエットで美ボディを完成させた三谷アナが、数年後にテレ朝の「夜の顔」としてメインキャスターの椅子に座っていることも――。

テレ朝の三谷紬アナ

写真:ロケットパンチ