川崎市が中小企業融資制度の認定業務に使う公印を紛失 管理が「不適切」

ざっくり言うと

  • 川崎市は30日、中小企業融資制度の認定業務で使う専用公印を紛失したと発表
  • 厳重に取り扱うべき公印をコピー機の用紙トレー内で保管していたという
  • 市は「不適切」と認め、約500ある公印の保管場所を全庁で確認するとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x