映画『リスタートはただいまのあとで』場面写真

写真拡大

 俳優の古川雄輝と竜星涼がダブル主演を務める映画『リスタートはただいまのあとで』より、2人の仲むつまじい姿や彼らを取り巻くキャスト陣を映し出した場面写真や予告映像が解禁された。

【写真】古川雄輝×竜星涼がほほえみ、寄り添いあう『リスタートはただいまのあとで』場面写真

 本作は、ココミによる同名コミック(プランタン出版刊)から生まれたハートウォーミングな純愛BL映画。都会の生活に疲れて人生挫折中のツンデレ男子・狐塚光臣役を古川が務め、田舎暮らしで優しい方言おっとり男子・熊井大和役を竜星が演じる。映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『パーフェクトワールド 君といる奇跡』など、“泣ける胸キュン映画”をプロデュースしてきた井上竜太がメガホンをとり、本作にて長編映画監督デビューを飾る。

 会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣(古川)は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和(竜星)と出会う。大和のことを「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶されふさぎこんでいる自分を励まし、心の痛みに寄り添ってくれる大和は大切な存在に変わっていく。ある夜、酔いつぶれた2人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい…。

 解禁された場面写真には、長野県の美しい自然の中でほほえむ光臣と大和をはじめ、彼らを取り巻く役どころを演じる、佐野岳や村川絵梨、中島ひろ子、甲本雅裕、螢雪次朗らの姿も写し出され、主人公2人に加え、脇を固めるキャスト陣がどのように関わってくるのか、気になる場面写真となっている。

 併せて公開された予告映像は、思わず大和にキスをしてしまう光臣のシーンからスタート。そして、“ウザい奴”だったはずの大和のことを、いつのまにか、会えないと寂しくなってしまう“気になる存在”に気持ちが移り変わっていく心模様や、光臣・大和ともにお互いの存在に支えられながら、家族との確執などの理由で傷ついてしまった心が少しずつ癒されていく様子が描かれている。

 映画『リスタートはただいまのあとで』は9月4日より全国順次公開。