400人近くが食中毒の疑い 給食センターなど調べる

写真拡大

 小中学校の児童生徒ら400人近くが体調不良を訴えて欠席しました。

 埼玉県八潮市は公立の15すべての小中学校の児童生徒合わせて377人が29日に腹痛や下痢などの体調不良のため欠席したと発表しました。30日は281人が欠席しました。教師も29日は15人、30日は5人が欠席しました。保健所は食中毒の疑いもあるとみて、小中学校に給食を提供している東部給食センターなどを調べています。八潮市は当面の間、給食を停止するということです。