結婚を報告した浜田翔子(右)とカブキン(左)

写真拡大

タレントの浜田翔子が6月29日夜、各SNSを更新し、YouTuberのカブキンと結婚したことをファンに報告した。

はだける浜田翔子に、希志あいの「アイドルなのに大丈夫!?」/2010年動画

浜田はタレントやグラビアアイドルとして芸能界で長く活動し、2019年に所属事務所を退所。YouTuberとして本格的に活動を始め、チャンネル概要欄で「婚活中」と自己紹介していた。

浜田の相手であるカブキンはここ数ヵ月、「100日で結婚を目指す婚活」と題し、YouTubeで様々な婚活関連動画を展開。数週間前から、浜田との共演動画を多数アップしていた。

浜田は29日に「この度私事ですが、浜田翔子はYouTuberのカブキンさんと結婚しましたことを、ご報告させていただきます。これからも共にYouTubeで発信していきたいと思っております!」とツイート。ブログでも「これからは夫婦としてどんな時でもお互いに支え合い、感謝と思いやりの気持ちを大切に、共に歩んでいきたいと思います」とつづった。

同日、カブキンのチャンネルの動画にも2人そろって出演し、ファンに向けて結婚の経緯を説明。カブキンが婚活を始めてから出会い、スピード婚に至った浜田は「結婚した実感はあまりない」と心境を吐露。カブキンは「まぶしすぎて、この人といい感じになれるとも思っていなかった。まだ夢の中じゃないかという感覚」だと表現。最後はカブキンが浜田をお姫様だっこし、2人でキスをして締めくくった。

女優やアイドル、歌手、アナウンサーなど華々しい表舞台で活躍する美女はこれまで、野球選手やIT起業家など時代の強者と結婚する傾向が目立った。芸能人のYouTube進出が目立つ現在は、YouTuberが時代の強者たる職業の1つなのかもしれない。