とんねるず石橋貴明(2014年12月28日撮影)

写真拡大

ユーチューバーとしてデビューした、とんねるずの石橋貴明(58)が、自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」の反響の大きさに「大変な事になっている」と、嬉しい悲鳴をあげた。

チャンネル登録者数は6月30日午後4時の時点で48万人超え。今月19日にチャンネルを開設してから早くも50万人目前と迫る勢いで、ツイッターでは「もももうすぐ50万人登録ーーーーーーー。マッコイ大変な事になっているぞーーーー」と、チャンネル開設を自身に勧めた演出家のマッコイ斉藤氏(50)に呼びかけた。

石橋は18日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に乱入した際には、「この1年やってみて、ダメならまぁ引退」と背水の陣で臨む意気込みを語っていたが、「石橋貴明、58歳。YouTube、はじめるでしょ。」と題した1本目の動画の再生回数はすでに240万回を突破し、その後の動画も100万再生を超えるなど軒並み好調。29日には帝京高野球部の後輩・日本ハム杉谷拳士選手の活躍を取り上げる「今週の杉谷」企画の第2弾動画をアップし、50万再生を超えた。

30日にツイッターで「沢山の人に見てもらって感謝しています」と石橋。帝京高野球部の先輩らからも喜ぶ声が寄せられたことを明かし、「嬉しい話です!こうして伝統は繋がっていく。ここにも帝京魂が」とつづった。