誰かとメッセージをやりとりするのに便利なLINE。好きな人にLINEを送ったことがある人も多いと思いますが、愛の告白をLINEですることをあなたはどう思いますか?実際にLINEで告白をした人、された人にその本音をアンケート調査しました。LINE告白にまつわる実態をご紹介していきます!

 

男女別「LINEで告白」はあり?なし?



 



 

まず、「LINEで告白をするのはありだと思いますか?」を質問!その回答の理由についても聞いてみました。男女それぞれの結果は以下の通り。

 

男性

あり 47.1%

「顔が見えないので、恥ずかしがらずに告白できそうだから」(26歳)

 

「例えばしゃべるのが苦手な人が大きな勇気を持ってLINEで告白したのであれば、それは素敵なことだと思うから」(25歳)

 

「どんな場面でも、相手に好きと伝えることが大事なので、手段は問わない」(29歳)

 

「相手との間柄等も考えた上で、それによって本心が伝えられるなら良いと思う。解釈が間違われることもあるので注意は必要だと思う」(21歳)

 

なし 52.9%

「そういうことは自分の声で言った方がいい気がするから」(29歳)

 

「しっかりと相手の顔を見ながら告白したい」(25歳)

 

「もしも振られてしまったときに会わなくてもいいということもメリットだとは思いますが、やはり告白は会って伝えた方が気持ちが伝わると思うから」(20歳)

 

「最初からインターネットを使って気持ちを伝えるという行動を取るということは、これから先も自分の気持ちを自分の口で伝えられないのでは、と思ってしまう」(26歳)

 

女性

あり 28.6%

「恥ずかしい気持ちもあるので、いいと思います」(24歳)

 

「LINEはこれだけ普及しているので気軽に気持ちを伝えられるし、伝えた後は記録が残るのでいい」(26歳)

 

「時間やタイミングもあり、直接会って言えないときもあるから」(24歳)

 

「私は、LINEではなくメールでの告白でした。今の時代は、LINEの告白もありだと思います」(28歳)

 

なし 71.4%

「告白はちゃんと相手に直接伝えるものだと思うから。LINEで済ませてしまうと、真剣な気持ちは伝わらないと思う」(25歳)

 

「本気なのか伝わりにくいし、自分はLINEで済まされるような価値しかないのかなと思ってしまう」(27歳)

 

「指先一つで手軽にできるものなので、どうしても誠実さを感じにくいです……。個人的に、あまり親しくない相手が急に告白してくる手段がLINEというイメージがあります。日常的に会える関係ならばLINEでなくとも告白できるので、まずは相手との関係構築を目指すべきでは?と思ってしまいます」(30歳)

 

「LINEで言うのは簡単だけど、勇気を出して面と向かって言ってほしい。また、LINEならうそでも簡単に言えると思ってしまうから」(27歳)

 

男女共に、LINEでの告白は「なし」と考えている人が多いことがわかりました。ただ、男性の方はそこまで「あり」「なし」の回答数に大きな差がありませんでしたが、女性は71.4%と圧倒的にLINEでの告白は「なし」と回答した人が多い結果に!

 

「告白は直接言ってほしいし言いたい」「誠実さが伝わらない」という理由が多いようです。

 

男女別「LINEで告白」体験談!



 



 

LINEで告白したこと・された人はどれくらいいるの?

ここからは、LINEによる告白の体験談をご紹介していきます!男女それぞれに「LINEで告白をしたことがありますか?」という質問をしたところ、下記のような結果になりました。

 

男性

はい 12.6%

いいえ 87.4%

女性

はい 7.1%

いいえ 92.9%

 

次に、「LINEで告白をされたことがありますか?」という質問をしてみると……。

 

男性

はい 22.3%

いいえ 77.7%

女性

はい 25.0%

いいえ 75.0%

 

LINEでの告白をするのは、女性よりも男性の方がやや多いみたい。男性の方が、恥ずかしがり屋が多く面と向かって告白をするのが苦手なのかもしれないですね。

 

成功した人が送ったメッセージ集



 



 

男性から女性へ送った成功メッセージ

「好きだよ」

 

「いままでずっと言えなかったけど、大好きです」

 

「急なんだけど、好きです、付き合ってください」

 

「好きになってしまいました。良かったら付き合ってくれませんか?」

 

「気付いてるかもしれないけど、初めて会ったときから好きでした」

 



 



 

女性から男性へ送った成功メッセージ

「好きです」

 

「好きな人は●●くんです」

 

「好きになっちゃったから、私で良かったら付き合ってくれない?」

 

「大好き!」

 

「この間の夏祭りは一緒に行けて楽しかったです。来年は彼女として行けたらなって思いました。良かったら、付き合いませんか?」

 



 

実際のメッセージはどれもストレートなものがほとんどのようです。LINEでの告白の場合、直接話すよりも思いが伝わりにくい分、気持ちをしっかり伝えようと考えるからかもしれませんね。

 

LINEで告白を成功させる秘訣



 



 

難易度が高そうなLINE告白ですが、もしするとしたら、どんなシチュエーションが理想的なの?アンケート結果から導き出した答えがコチラです!

 

1.とにかくストレートに

「シンプルに好きですと言われたい」(27歳/男性)

 

「ストレートに好きだと伝える」(24歳/女性)

 

「好きだという気持ちをきちんと伝えてほしい。急に切り出されるとドキッとすると思う」(20歳/男性)

 

どんな告白もそうですが、遠回しなのはNG!やはりストレートに思いを伝えるのが一番相手に伝わり、心も揺さぶられるのでしょう。LINEは顔が見えない分、よりわかりやすく伝えることが大切です。

 

2.会話や気持ちが盛り上がったときがチャンス

「ふたりで遊んで別れた後の帰り道に、今日は楽しかったね、などのやりとりの延長で告白されたい」(25歳/男性)

 



 

「LINEで好きな人を当てっこしたら、お互いがお互いを好きというシチュエーションが理想」(24歳/女性)

 



 

「誕生日に日付が変わった瞬間。0:00とかだったら、おお!ってうれしいかも」(42歳/女性)

 

LINE上での会話が盛り上がっているときや、一緒に遊んで別れた後など、気持ちが高まっているときに伝えるのは効果的。

 

お互いにハッピーで楽しいムードのときや、相手の誕生日など特別なタイミングはOKをもらえる確率も上がるはず。告白チャンスを逃さないで!

 

3.普段の会話の中でさりげなく

「日常会話の中でふと告白されてみたい」(25歳/男性)

 

「唐突じゃなくて、話の流れで言った方がいいと思います」(27歳/女性)

 

「会話の中の自然な流れで、告白されたいです」(20歳/男性)

 

自然な流れで告白されることで、抵抗なく告白を受け入れられることもあるようです。

 

ここで重要なのは、普段から「何げない会話」ができる関係性がつくれているということ!まだLINEもできていない間柄の人は、まずは連絡を取り合うことを習慣化できるようにしましょう。

 

4.LINE告白の後で再度思いを伝える

「勢いでLINEで言っちゃった!といって、すぐ後に電話」(26歳/女性)

 

「メッセージで伝えた後、直接会って告白する」(24歳/女性)

 

「仕事がお互い忙しくこのまま距離ができちゃうかなあって思っているときにLINEで告白されて、その後すぐ電話で言われたい」(26歳/女性)

 

LINEで思いを伝えた後でも、やはりちゃんと顔を見て、もう一度改めて告白をするとなお良いようです。自分の言葉で口に出して伝えることで、思いは強く伝わります。誠実に相手のことを思っているという姿勢をしっかり示しましょう!

 

5.あえて会っているときにLINE告白する

「あえてふたりで一緒にいるときにLINEで告白される」(24歳/男性)

 

「LINEで告白かよ!と思ったら後ろにいて、直接言ってくれた!」(29歳/女性)

 

やっぱり、会っているときに告白されたいという人が多数。「あえて」一緒にいるときに言葉で伝えず、LINEで告白するのはありみたいです。ちょっとした遊び心も垣間見えて、思い出に残る瞬間になりそうですね♪

 

これだけはやっちゃダメ!気を付けたいポイント



 

そもそも思いが伝わりにくいLINE告白ですが、中でも特に気を付けなくてはいけないポイントをまとめました。

 



 

1.グループLINEでの告白

「グループとかでの公開告白はやめてほしい」(28歳/男性)

 

「周りに友達がいるところでの告白は嫌です」(28歳/女性)

 

基本的に告白は、1対1でするもの。緊張する気持ちや、誰かに応援してもらいたい気持ちはわかりますが、相手にとっては迷惑。

 

グループLINEで告白されてしまうと、された方は断りたくても断れないような雰囲気になってしまうなど、とにかくマイナス効果です。LINEでの告白をする場合は、必ずダイレクトメッセージでやりとりしましょう。

 

2.冗談か本気かわからないもの

「本気か冗談かわからないものはやめてほしい」(29歳/男性)

 

「(笑)とかはつけてほしくないです」(28歳/女性)

 



 

先ほどのグループLINEでの告白もそうですが、本気なのか冗談なのか、何かの企画か演出なのか……不安になるような告白はNG。本気さが伝わらない告白は気持ち自体も曖昧なものだと思われてしまいます。

 

緊張や恥ずかしさを取り除きたいために、ついつい冗談っぽく送ってしまいがちですが、本気の思いはしっかりストレートに伝えましょう。

 

3.長文や、回りくどいもの

「無駄に長文でハッキリと主張が書かれていない文面はNG」(27歳/男性)

 

「次々と送られてくる。もしくはすごく長文なもの」(28歳/女性)

 



 

好きな思いを伝えたい気持ちから、ついつい文章が長くなってしまうようなものもNG。好きという気持ちは、本来すごくシンプルなはずです。

 

どうしても長くなってしまうときは、手紙の方が喜ばれるはず!ストレートに、回りくどくならないようにしっかり整理してから伝えましょう。

 

みんなの告白がうまくいきますように……



 



 

LINE告白は何かと注意すべき点がたくさんありましたね。文字だけで顔が見えない分、相手への伝わり方もさまざまです。相手の状況や会話の流れなどに気を付けて、自分の気持ちをしっかり伝えられるよう、慎重に行いましょう。ハッピーな結末を迎えるために、参考にしてみてくださいね。

 

取材・文/ペパーミント

 

【データ出典】

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2020/3/11〜2020/3/13

有効回答数:206人(男性)

(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

・ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2020/3/16〜2020/3/25

有効回答数:56人(女性)

 

 

■関連記事
「友達以上恋人未満」の関係って?仲を進展するためにできること
私は本命? 男性心理がわかるサインやLINEを徹底調査!
「気になる」は好きな人と違う? 脈あり相手だけに見せるサインとは