この日は「奥さん大好き芸人」を放送。アンジャッシュ渡部建の一件があったこのタイミングでの「奥さん大好き」くくりは、いかにも狙ったかのようで、「なぜこのタイミングなのか」というナレーションや、「あのニュースで急に企画した訳じゃないです。」という言い訳テロップまで出し、ノリがいいというか悪ふざけというか。

「たまたま前からやろうと考えていた企画」と取り繕うMC蛍原に、MC側のゲスト・フットボールアワー後藤は、「本来、僕の席、渡部さんやったっていうことは......」と苦笑いしていた。

今回のメンバーは、サンドウィッチマン富澤、ナイツ土屋、ミルクボーイ駒場、ジャングルポケット太田、ロバート山本、パンサー尾形。それぞれ、奥さん大好きエピソードを語るのだが、たとえば、富澤は、日に100回は奥さんにメールし、大阪に住まいがある駒場も「東京で仕事の時は、必ず始発で帰る」と。始発で帰れば、朝、出勤する前の奥さんに5分会えるから、と。それに続けて、山本が「今日テレ朝で仕事ありましたけど1時間だけ帰りました」と。

ベテラン勢の愛妻エピソードはまだほほえましいのだが、パンサー尾形の「妻の好きな男性ミュージシャンに嫉妬」するという嫉妬エピソードや、「僕の奥さんオナラをしないんですよ。ニオイを嗅ぎたい」という話には引いた。渡部が抜けた後の愛妻芸人キャラ争奪戦のようにも見えた今回、果たしてその栄冠は誰の手に...? (放送2020年6月25日23時15分〜)

(白蘭)