ドラマパラビ『ふろがーる!』主演の桜井日奈子

写真拡大

 女優の桜井日奈子が主演を務めるドラマ『ふろがーる!』が、テレビ東京ほかにて7月15日より毎週水曜24時58分に放送されることが決まった。桜井はテレビ東京のドラマ初出演。

【写真】『ふろがーる!』でテレ東ドラマ初主演を果たす「桜井日奈子」&原作イラスト

 本作は、自宅のお風呂を愛してやまないOL・生実野早夜子(桜井)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫く物語。自家製の入浴剤に始まり、さまざまな工夫を凝らした意外な入浴法、お風呂上がりに食すおつまみレシピ、お風呂掃除のテクニックなど、ついつい試してみたくなる“お風呂の役立ち情報”が次々と描かれる。原作は、片山ユキヲによる漫画『ふろがーる!』(小学館)。

 主人公・生実野早夜子を演じる桜井は、ドラマ『ヤヌスの鏡』、映画『ママレード・ボーイ』『殺さない彼と死なない彼女』で主演を務めるなど女優として勢いに乗る中、本作ではテレビ東京のドラマ初出演にして主演を務める。

 脚本にはドラマホリック!『レンタルなんもしない人』『死役所』をはじめ、数多くのテレビ東京深夜ドラマを担当した政池洋佑と、『警視庁・捜査一課長』などを手掛けた仲村優果里を起用。監督は『リーガルハイ』や『フラジャイル』、映画『エイプリルフールズ』などを手掛けた石川淳一。

 主演の桜井は役どころについて「究極の風呂を追い求める早夜子の真剣さが時にシュールで、でも自分をしっかり持っている、ぶれない強さみたいなものも感じられました。台本を読み進めるほど、どんどん早夜子が魅力的に思えて、早夜子を演じられる喜びとワクワク感もどんどん増していきました。私もお風呂が大好きで、一日に何度もお風呂に入りますし、銭湯や温泉も大好きです。早夜子と同じふろがーるとして、この作品に出会えたことを運命のように感じています」と話す。

 原作者の片山は実写ドラマ化を「足が震えながら地面から2センチほど宙に浮く感じ。光栄ですっ!」と喜び、主演の桜井についても「個人的にファンのうえに、配役を聞いた瞬間、早夜子のイメージが“ピタッ!”と重なりました」としている。

 ドラマパラビ『ふろがーる!』は、テレビ東京ほかにて7月15日より毎週水曜24時58分放送。動画配信サービスParaviにて同日21時より毎話独占先行配信。