映画『Daughters』メインカット

写真拡大

 女優の三吉彩花と阿部純子がダブル主演を務める映画『Daughters』より、予告編が解禁。併せて、主題歌が2人組ガールズラップデュオchelmicoの楽曲「GREEN」に決定したことも発表された。

【写真】“今”を生きる2人の葛藤を抜き取った『Daughters』苦く美しい場面写真

 本作は、東京・中目黒を舞台に、ルームシェアを送る2人の女性を主人公に、妊娠そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスした10ヵ月間のヒューマンドラマ。主演の三吉と阿部が務め、
黒谷友香、大方斐紗子、鶴見辰吾、大塚寧々ら実力派のベテランキャスト陣が脇を固める。

 桜が並ぶ中目黒の川沿いのマンションの1室で暮らす友人同士の小春(三吉)と彩乃(阿部)。共に27歳でライフスタイルの似ている2人は、よく働き、よく遊び、自由を謳歌したルームシェア生活を送っていた。だが、そんな生活に変化が訪れる。突然、彩乃からの妊娠の告白。そして、父親のわからないその子どもを産む決意をする彩乃。楽しかった2人だけの生活は、少しずつ変わっていく―。

 予告編は、「妊娠でもしたの?」と冗談めかして問う小春(三吉)に、「したっぽい」と彩乃(阿部)が突然告白する場面からスタート。続いて、小春と彩乃が東京の華やかな世界で自由を謳歌(おうか)する中、ある日突然、彩乃の妊娠が発覚する様子が映し出される。小春は「一人で育てるなんて絶対無理じゃん」と言うが、彩乃はシングルマザーとしての道を選ぶと決心。小春も彩乃の検診に一緒に参加して親友を支えようとする。

 子どもを産むことの責任、重み、そして子どもへの思い。季節の移り変わりと共にどんどんリアルになっていく新しい変化に戸惑う彩乃と小春だが、時にぶつかり合いながらもその状況を受け入れていく。揺れ動く2人をみずみずしく捉えた映像に、友人への愛情や激励を飾らずに歌ったchelmicoのアップテンポな楽曲「GREEN」が重なるほろ苦くも美しい予告編となっている。

 映画『Daughters』は9月18日より全国順次公開。